マインドブロックバスターのはじまり


マインドブロックバスターができたのは、2010年。


当時、学校の先生をしていた栗山葉湖さんが
開発しました。


栗山さんは、マインドブロックバスターという
セラピストをたくさん育てて、
自殺者を減らしたいという思いで始めたそうです。


心のケアの方法は、
セラピー、ヒーリング、カウンセリングなど、
さまざまなものがあります。


マインドブロックバスターをはじめる前の栗山さんは、
フルタイムで仕事をして、家事も子育てもするという忙しい生活を送っていました。


忙しい中でも、できる方法はないか?


ということで、通勤の電車の中でもできる方法として
生みだされたのがマインドブロックバスターです。


3分で1個、片手に軽くさわるだけで、

いつでも、どこでも、道具もいらず、心のブロック解除ができます。


2010年にゼロからはじめたマインドブロックバスターは、
2012年には1000人になりました。

2014年3月、マインドブロックバスターの数は世界に3000人。
2014年10月には、4700人になりました!
2014年中には、5000人になると推察されています。

これからもわかるように、いまの時代に求められ、
多くの方に受け入れられている手法です。

マインドブロックバスターを体験したい方はこちら>>